家族円満のために小さな不満をため続けない

家族円満のためには、怒りをためないことだと思います。とくに女性は、お怒りマイレージとも言えるように、小さい怒りをその都度相手にぶつけずに、そのまま自分の中にためてしまうことは、実によくあることなんです。私にしてもそうですから。

小さい不満をその都度相手にぶつけてしまうと、その際には話し合いだって設けられるわけです。それが面倒に感じますから、だったら不満に思っていても私が我慢してしまうわけです。本当に小さいところで言えば、「空のトイレットペーパーの芯をそのままにする」だとか、「洗濯物カゴの中に脱いだ服がちゃんと入っていない」ですとか。

そういった小さな不満にしても注意したところで、直らなかったりしますからね。ですから「言うだけ無駄だ」と我慢してしまうのですが、けれど家族円満においては、よくはないことでしょう。だって大きなケンカの際には、こういった小さい不満も含めて相手にぶつけてしまいますからね。お怒りマイレージ大放出というものですよ。