家族円満のためにケンカになりそうなら流す

家族円満のために、わが家は「ケンカをしそうになったら流す」ということをしています。そりゃあ夫婦と言えども、他人ですからぶつかり合うことだってありますよ。意見の衝突だってあるわけです。

しかし、家族なわけですから、ぶつかり合ったままで言い訳ではないでしょう。今では子供だっていますから、夫婦がケンカをしていては、家族円満とは言えないわけです。家の中の雰囲気が悪くなるわけです。

そこでどうすればいいのかと言いますと、もう意見が衝突して意見をすり合わせることができなさそうだと思ったのなら、その件は流してしまうことです。

そしてまた別の機会に話せばいいわけじゃないですか。そのカーッとなってイライラした気持ちで、話を続けていたって、お互いに感情的になってしまってらちがあかないという状態になるでしょう。

ですからわが家では、家族円満のためにもケンカになりそうになったら、全然別な話をして流してしまうということをしています。それが家族円満のために行なっていることですね。