家族がいるので寂しくない

主人や子供が出張や合宿などに行くと、一人の時間が出来るのでとても嬉しいことがあります。しかしその気持ちが、長く続く事はありません。長い時には、とてもさみしい気持ちになるのです。寂しくてたまらないと、そんな気持ちになることがあります。

そのため、一人ぐらしをしている人は寂しくないのかなと思う事があります。特に病気をした時など、とてもさみしいですね。一人で寝て、一人でなんとなく回復したと思う時にとても寂しさがあります。

その点、家族がいる場合は心配をしてくれる人がまずいると言うことがいいのです。自宅に帰ると、調子が悪い時に声をかけてくれます。それはもしも一人なら、そんなことがないのです。それも、とても辛いことではないでしょうか。

家族がいると、いつもワイワイしているのでそのことが当たり前となりさみしさはほとんどありません。それは、とても素晴らしいことですね。そのことを大切に思って、家族も大切にしたいと思った事でした。