子は鎹、我が家に必須のムードメーカー

私の夫はとっても無口な人です。学生時代にお付き合いしているころはそれなりに共通の趣味などで盛り上がりましたが、結婚して働き出してからは家では全然喋りません。

私がその日ごとの楽しかった話題を振っても、ふーん、の一言です。酷いとその一言さえありません。仕事で疲れていて趣味に割ける時間がほぼ無いのでその反応もわかりますが、シーンとした食事は悲しいものがありました。

そんな生活が2年続き結婚を後悔し始めていた時に子供が産まれました。妊娠中は不安しかないと言っていた夫のことだから子育ては期待していませんでしたが、驚く程の子煩悩パパになりました。

子供のミルクを作って、オムツを替えて、夜泣きには1時間でも2時間でも抱っこしてくれました。普段滅多に見せない優しい顔で子供に笑い話しかけます。

また夫が仕事中の子供の面白話をすると100%乗ってきて、盛り上るようになりました。それだけでなく何気無い暮らしの中にも夫の笑顔が増え、子供以外の話でもおしゃべりが続くようになり現在では賑やかで楽しい毎日を送っています。

子は鎹とはよく言いますが痛感しています。